ホーム > 大腸内視鏡検査

大腸内視鏡検査

ならしの消化器クリニックの大腸内視鏡検査の特徴

ならしの消化器クリニックの大腸内視鏡検査の特徴

前処置を出来るだけ『楽』にします
ならしの消化器クリニックの大腸内視鏡検査の特徴

大腸内視鏡検査も胃カメラと同様に、気軽に受けていただくことを考えておりますが、大腸検査の特徴的なものとして、前処置があります。検査の前に大腸をきれいにする液体を2リットル飲んでいただく必要があるので、大腸検査に関しては、必ず昼からの検査になります。その日の朝から2リットルの薬を飲んでいただいて、検査を行っています。ただ、楽に受けていただくことを考えて、2リットルの整腸剤を飲むのに、場合によっては薬だけを持って帰ってご自宅で飲んでいただいて、検査直前に来院していただくというようなことも可能です。

こんな方におすすめです

がん検診で引っかかった方や便で違和感を覚えて方はお気軽に検査を受けて下さい
こんな方におすすめです

大腸がんの好発年齢は40歳以上です。
健康診断の大腸がん検診での一次検診でひっかかり、二次検診として来院される方がやはり多いですが、それだけではなくて、便に血が混じった、便秘がひどい、便が細くなった、ちょっとお腹が張るなど、そういったいろいろな消化器症状で大腸検査を受けていただければ、病気が早く見つかると思います。

大腸内視鏡検査の流れ

大腸内視鏡検査の流れ

ならしの消化器クリニックでは楽に検査を受けて頂くために、前日の専用食は設けておりません
直前に
腸の中をきれいにする為に、当日の朝に整腸剤を飲んで頂くだけです。

【予約】
検査する前日には必ずご予約ください。
予約される場合は、まずお電話かメールをしていただいて、検査の日を決め、その日に枠をこちらで確保します。
検査前日の夕食はお粥などのやわらかい食事のみにして下さい。

【前処置】
検査当日の午前9時より整腸剤を2L飲んで頂きます。予約時間5分前にはご来院下さい。

【検査】
大腸内視鏡検査は午後の2時~になります。
※検査の際に鎮静剤を使用して、寝ている間に検査をすることも可能です。その場合には検査後の約30分間は休んでいただくことになります。

【検査後】
検査のでみ終了された方は、出来るだけ夕食から消化の良いお食事をお取りください。
その場でポリープが見つかり、手術を希望される方は当日にそのまま除去手術にうつります。
詳しく【ポリープ除去】についてはこちら


大腸内視鏡検査をご検討している方は料金表をご覧ください

アクセス


大きな地図で見る

■住所
〒274-0071
千葉県船橋市習志野5-1-9

■診療時間
9:00~12:00/14:00~16:00/16:30~19:00
※土曜日の診療は午前及び午後14:00~16:00となります。

■休診日
水曜日・土曜日(16:30~19:00)・日曜日・祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら